読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがねごと

大阪KJWにて家づくりに携わる建築士、さがねこうきの考え事や独り言、をしたためます。 、、、時には寝言や戯言も。

カラッポー、永遠に。

はい、こんばんは。さがねです。

 

今日は以前から取り扱っている小ネタを。

 

以前から、自宅駐車場に停めているマイカーに朝乗ろうとした時に、

「車内をからっぽに」を呼びかけるビラが、時折ワイパーに挟まれていたわけですが、

そのビラに描かれていたキャラクター「カラッポー」。

 ※カラッポーをご存知でない方は以下のURLをチェック!

    http://kjw-tenya.hatenablog.com/entry/2012/10/13/195600

    http://kjw-tenya.hatenablog.com/entry/2012/10/25/205830

    http://kjw-sagane.hatenablog.jp/entry/2013/03/14/145938

    http://kjw-sagane.hatenablog.jp/entry/2013/10/17/215908

    http://kjw-sagane.hatenablog.jp/entry/2013/11/15/231113

 

今まで、上記URLのように

大阪府警さんが夜中に徘徊、、、いや見回りして

カラッポーを配ってくださっていたのですが、先日ワイパーに挟まれていたのは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kjw-tenya:20140502185206j:plain

 

!!!!

カラッポーちゃいますやん!

大阪府警さんのカラッポー押ししなくなったんですか、、、

困ったなぁ、、、

 

 

、、、と、思っていたら。

先月にカー用品店で見かけたビラがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kjw-tenya:20140502185230j:plain

 

!!!!!

大阪府警さん、、、萌えキャラに進まれてしまったんですね、、、

このキャラクター、ネットで情報を集めてみると「逢坂ケイコ」というお名前。

しかも20歳、、、ほんまかいな。   ※気になる方はウェブで検索!

 

「車内をからっぽに」のアピールし方の方向性が

こうやって畳みかけるように変わってしまった流れを見て、

もう「カラッポー」には会えなくなるんだなぁ、と理解したわけです。

 

、、、あぁ、カラッポー、お疲れ様でした。

 

そして、結局車内をからっぽにせぬまま今日を迎えてしまったことに反省です、、、

2年点検。

はい、こんにちは。さがねです。

昨日午前中には枚方のお客さんの2年点検に行ってきました。

 

あっという間に2年点検を迎えるように思います。

過ごされていて気になることをお聞きしたり、

こちらも建物のあちらこちらを確認したり。

長年お使いいただくためにもこういった点検は大事ですね。

 

2年点検が過ぎれば、あとは毎年「おうちの誕生日」ということで、

ご訪問する形でお付き合いが続いていきます。

 

これからも健やかに住まわれることを願っています!

実測。

はい、こんばんは。さがねです。

 

今日は6名で信楽に伺い、既存建物の実測を行いました。

 

明治期に建てられたものを作陶の作業場兼ギャラリーにされている建物でした。

面積も大きく、室内の天井高さも高い広がりのある室内空間で、

経た時間、歴史を物語る躯体はとても魅力的に感じられました。

そんな建物も、長年風雨に晒されているとやはり傷む箇所もありますし、

それらを直していくわけですが、どこをどのように直していくのか、

その検討をするためにも、まずは大きさを確認しないと始まらないわけです。

その寸法確認と傷んだところの確認が今日の作業でした。

 

写真はこれから調査に挑もうとしている4名、、、ではなく、

5名です。(完全に1人重なっています。)

 

f:id:kjw-tenya:20140428200547j:plain

 

平面、高さ、構造、傷んだところの確認、写真撮影、、、

各自手分けしてテキパキと調べていきました。

今日集めた情報を図面に仕上げて、そして改修計画を検討、、、

手間の掛かる作業ですが、やりがいのあるものです!

 

、、、この2週間は西へ東へ、色んなところにお出かけさせてもらっています。

ほんまにありがたいことです。

八重山。

はい、こんばんは。さがねです。

 

社内旅行で経験したことからの色々をまとめておきます。

(今回は長文です。あしからず。)

 

社内旅行の最終日。

社長と森さんとの3人で島をグルッと回っていたのですが、

昼食に立ち寄ったお店で、ヤギ肉料理をいただきました。

そのお店のお母さんと話を聞いていると、

どうもそのお母さんは、琉球の信仰の中で重要な立場の方のようでした。

f:id:kjw-tenya:20140426191954j:plain

 

琉球の信仰(琉球神道)の中では、

神に仕える女性を「神司(かんつかさ)」と言い、

その取りまとめの役割(上級神職)として

「ホールザー」と呼ばれる方がおられるそうです。

そのお母さんこそが、その「ホールザー」と呼ばれる方でした。

新しく入る神司や高齢で辞める神司を神様に報告する儀式を

取り仕切ったりするのも「ホールザー」の役目とのこと。

 

、、、と、現地でそのような方とお会いできたことがとても衝撃的で、

ついつい気になって、大阪に帰ってきてからもネットで調べてみたり、

図書館で本を借りてみたりしてしまいました。

f:id:kjw-tenya:20140426192117j:plain

 

そういった情報を色々と見ていくと、

琉球の信仰(一般的には「琉球神道」というようで、

琉球地方を中心に信仰されていたシャーマニズム的要素も色濃い多神教だそうです。

そして、現地でお会いしたお母さんのおっしゃっていた「神司」などは、

沖縄本島での呼び名ではなく、八重山地方での呼び名のようです。

  ○八重山:「神司」 → 本島:「ノロ」

  ○八重山:「ホールザー」 → 本島:「大阿母(おおあも)」

 

実は、この八重山と本島との違いは、旅行中にも気になっていた部分でした。

そのきっかけは、初日に社長と夕食に行ったお店のマスターからは、

八重山の人が、本島に行くときに「沖縄に行く」と言ったりする」、

と聞いたことだったり、

ホールザーのお母さんからも、

八重山は地理的にも本島よりも台湾の方が近いし、

 台湾、中国の影響も強く受けている」

というような話も聞いたことだったり。

沖縄初心者の自分としては、

八重山と本島は違うものだ、と初めて知りました。

 

琉球関連本をザッと目通しすると、琉球王朝目線で語られることが多いようですが、

ネットで色々見ていると、八重山琉球王朝の話が書かれているのを見かけました。

(たとえば、琉球王朝八重山を統治していく時に、

 八重山の信仰(イリキヤアマリ信仰)を禁止させてウタキ信仰で

 統一していった話や、王朝側からの重税に苦しめられた話など、、、)

 ※歴史的には、琉球王朝もその後には薩摩藩に攻め入られ、

   さらにはその後に明治政府の統治下に置かれていくわけですが、、、

 

現地で経験したこと、気になったことをきっかけに

情報を漁っていくと、立地条件や歴史的背景などがつながってきて、

現地でお会いしたお母さんの言葉などの奥行が

さらに深まったように感じられました。

 

 

、、、ただ、個人的に思うのは、歴史的背景が複雑なものがあったとしても、

現地で感じた暖かい温かいものは間違いなく、

実感として全てを受け止めてくれるような寛容さがあったように思います。

 

ホールザーのお母さんも、

八重山は、昔から中国から流れてきた人をかくまったりもしてきているし、

 色々な人を受け入れてきた」

とおっしゃっていました。

確かに石垣で会った人の中には、内地(本州)出身者と数多くお会いしました。

石垣で陶芸をされている方々も、四分の三は現地の人ではないそうですし。

 

八重山は、色々なものを受け入れ、色々と混ざりあいながら、

今日に至ったんだなぁ、などと思いを馳せるところに行き着きました。

 

 

、、、長々と書きましたが、要するには、

また八重山に行きたいなぁ、ということですw

社内検査。

はい、こんにちは。さがねです。

 

ここ最近暑いですね。

今日なんて今年初めての夏日になったとラジオから流れてきていました。

すっかり季節は変わったのかな、などと思っていますが、

鼻がグズグズなのは引き続きな状況です。

、、、まだまだスギ・ヒノキ花粉が頑張っているのでしょうか。

 

昨日は千早赤阪村の物件の社内検査に行ってきました。

古民家改修の物件でしたが、新しく作られたところと、

昔からの部分とのコントラストが際立っていました。

僕は前職でも町家の改修に関わらせていただいていたので、

こういう物件はとても惹かれるものがあります。

 

古民家である自分の実家も触っていく準備をしていかねば。

そんな思いを呼び起こされた検査でした。

現地での打合せ。

はい、こんばんは。さがねです。

 

一昨日と昨日、関わらせてもらっている

島根の物件の現場での打合せに行ってきました。

関わっている者が5名が車2台に分乗して行ったわけですが、

やはりけっこう時間は掛かりますね。

(僕が運転していた車は途中、うっかりジャンクションを見過ごして

 オーバーランしてしまうというハプニングにも見舞われまして、

 必要以上に時間が掛かってしまったわけですが。)

 

既存建物の解体前に、どこを残してどこを解体するのか、を

細かく打合せしていきました。

 

今、作業としては図面のまとめに入ろうとしているような段階ですが、

やはり現場で打ち合わせをすると、変更事項は色々あるものです。

より良いものにしていくために、変更事項をきちんと検討して、

速やかにお客さんにご提案していきます!

メンテナンス。

はい、こんにちは。さがねです。

今日はお休みをいただいています。

今日は自分の自家用車のタイヤ交換に車屋さんに来ました。

冬用タイヤから夏用への作業がこの4月下旬まで出来ていませんでした、、、

 

数日前に社内旅行で自分はリフレッシュしたけれど、

普段からお世話になっている自分の相棒である車も、

きちんとメンテナンスしてあげないといけませんね。

 

今日は日曜日ってこともあり、待ち時間も1時間以上あって、

先ほどやっと交換作業が始まったわけですが、

待ち時間の間は、、、ノートパソコンで作図してるんですけどね(苦笑)

 

、、、それにしても、今週は色々なところで作図している気が、、、

これはこれで、新鮮な感じでリフレッシュな感じです。