さがねごと

大阪KJWにて家づくりに携わる建築士、さがねこうきの考え事や独り言、をしたためます。 、、、時には寝言や戯言も。

追いかけて。

はい、こんばんは。さがねです。

先週末、東京では雪でえらいことになってましたね。

 

テレビでは各局 「東京にこんなにも雪が積もりました!」

って、雪が降ったことについて丁寧に報じておられました。

特にワイドショーが。 やっぱり東京では珍しいことなんでしょうね。

 

レポーターさんが、雪がやや融けて

水を含んだ状況になっている路面を触ったりしながら、

 

「状況をお伝えするのに、私はあえて革靴を履いてお伝えしていますが、

 革靴ではこのように滑りやすいのでご注意下さい!」

っておっしゃっていたり。

 

、、、うん、そら滑りやすいよね。裏ツルツルやもん。

 

日本海側出身者の僕としては、そこまで伝えんでもええんちゃうの?

と不思議に思うところはありますが、

慣れていない方々からしたら、必要な情報なのかもしれませんね。

 

ちなみに、これが正月に撮った実家のまわり。

f:id:kjw-tenya:20130116190611j:plain

降ってもこの程度降るくらいですね、うちは。

雪国の方と比べたら大したことはないです。

 

「東京の雪に対する脆弱性が、、、」なんてことを思うより、

日本の気候の多様さがこんな感じ方を生じさせるんやろな、と、

気候、地形の面白さを感じたり、

「慣れているか慣れていないか」で感じ方って違うんだなぁ、と、

色々な場面で対応ができるように経験を重ねていこう、などと

自分の業務などに置き換えて考えてしまったサガネなのでした。

 

 

、、、あぁ、ボードに行きたい、、、