さがねごと

大阪KJWにて家づくりに携わる建築士、さがねこうきの考え事や独り言、をしたためます。 、、、時には寝言や戯言も。

お菓子番長。

はい、こんばんは。さがねです。

今日も冷え込みますね。

僕は夏より冬が好きです。まだ耐えられます。

冬生まれだから?かどうかは知りませんが。

 

さて、KJWにいると、色々な方から色々な産地のお菓子をいただきます。

前職にいた頃、「お菓子番長」と呼ばれていた僕としては、

涙が出るくらいとても嬉しいことです。(「おかしい番長」ではございません。)

 

今日は、そんな感じで最近いただいたお菓子のご紹介。

年始に枚方のお客さんにお会いした際、お土産をいただきました。

f:id:kjw-tenya:20130123223346j:plain

ご存知、もみじ饅頭です。こうしてみると箱がかわいらしいです。

f:id:kjw-tenya:20130123223359j:plain

もみじ饅頭、僕はにしき堂さんがなじみがあって好きですね。

 

そして、こちらは、胞衣栗万頭(えなぐりまんじゅう)。

植田さんのお土産でいただきました。

f:id:kjw-tenya:20130123223418j:plain

f:id:kjw-tenya:20130123223429j:plain

くりまんじゅうって、結構色々なところにありますが、

これはとてもクリの風味が濃厚で、甘すぎないし、

僕の中でのくりまんじゅうランキングでは上位に!

 

最後にこれは宝塚のお客さんに上棟式の際にいただいたもの。

「摂州 蕪楽(せっしゅうぶらく)」というお菓子。

f:id:kjw-tenya:20130123223443j:plain 

f:id:kjw-tenya:20130123223458j:plain

姿は満月のようなまあるいもので、お味は、

博多の「とおりもん」を少し濃厚にした感じ。(ちょっと違うかな?)

濃厚なので、これくらいのサイズがちょうど良い感じでした。

 

各地の銘菓をいただくと、とても嬉しくなります。

銘菓をいただくと、なぜかその各地に親近感が湧きますね。

 

皆様ありがとうございます!