さがねごと

大阪KJWにて家づくりに携わる建築士、さがねこうきの考え事や独り言、をしたためます。 、、、時には寝言や戯言も。

よそはよそ、うちはうち。

しまった!日が替わってしまった!

、、、はい、こんばんは。さがねです。

これでまた連続投稿が途切れてしまいました。残念。

 

今日は午前中、昨日に引き続き茨木の物件について、

茨木市役所に行って、役所調査(物件調査)、行政協議なるものを

行ってきました。

 

昨日もお伝えしましたが、

建物をいざ建てるときには、そこの敷地にかかっている

色々な法規制を守りながら建物を建てていきます。

 

ここっておうちを建てていいの?

敷地は道につながってる?

どれだけ広くできる?

高さはどこまで?

境界線からどれだけ離れなきゃいけない?

建物の日影に気をつける?

 

建物は建つこと自体、周囲に大きな影響を与えるものなので、

そういったルールをみんなで守るからこそ、秩序ある町ができていくわけです。

 

法律としては、建築基準法都市計画法などで大きい道筋はついていますが、

その町その町で、事情や都合が違ったりするので、

条例などでルールを調整していたり、手続きし方が違ったりするので、

「建物を建てたい!」、というお話をいただいたときには、

その市町村の役所に行って、逐一調べます。

 「よそはよそ、うちはうち!」

と子供の頃に母親からよく言われるようなことと一緒です。

まぁ、僕は実際言われたことはありませんが。

 

昨日も書きましたが、それが結構難しいんです。

同じ大阪でも市町村が違えば結構違います。

一つ一つ確認していってきちんと計画が進むよう、

日々事細かに見ていくように努力しています。

 

、、、と、結構長々と書いてしまいましたが、

とりあえずそんな感じです。

 

、、、さて、オチはないですが、引き続き頑張ります!