さがねごと

大阪KJWにて家づくりに携わる建築士、さがねこうきの考え事や独り言、をしたためます。 、、、時には寝言や戯言も。

アートとデザインが大阪のまちを変える。

はい、こんばんは。

今日は夕方からちょっとパネルディスカッションを見に行きました。

場所は「江之子島文化芸術創造センター」。

お題は「エノコジマ・クリエイティブ・カフェ「アートとデザインが大阪のまちを変える」」。

http://www.enokojima-art.jp/event/20130201_cafe/index.html

 

最近、江之子島界隈を中心に、公共空間を作っていく際の作る過程を、

官民合わせてさらにアーティスト、デザイナーたちも含め作っていける仕組みづくりを

進めているそうです。

(詳しくは上記URLにて。)

 

その仕組みづくりが進んできていることに対し、

都市系、景観系、建築系、アート系などのパネラーの皆さんが

ご意見をおっしゃっていました。

f:id:kjw-tenya:20130201234020j:plain

大学の卒業論文で、「アートプロジェクトに見る町のイメージ」というお題で、

町で展開される現代アートプロジェクトを見てまわった僕としては、

とても興味のある内容でした。

 

そのパネルディスカッションでも話題に挙がったことでもありますが、

 アートは社会の問題、疑問をあぶりだす方向性、

 デザインはその問題、疑問を解決する方向性、

を持っているので、そのどちらもの要素を含めることで、

公共空間を今までよりも豊かなものにしていける、と僕も感じます。

 

僕は今は建築の立場にいますが、また視野や行動を広げていき、

多岐にわたる観点からものづくりをしていけるようになることを目指します!