読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがねごと

大阪KJWにて家づくりに携わる建築士、さがねこうきの考え事や独り言、をしたためます。 、、、時には寝言や戯言も。

耐力壁検討。

はい、おはようございます。嵯峨根です。

 

昨日は、和泉の物件の耐力壁算定を行いました。

お客さんと打ち合わせで使用する材料や仕上げを決めていきながら、

それと並行して建物の構造の検討も進めていきます。

 

木造2階建ての住宅の場合、構造の安全性を確認する際には、

壁がX方向、Y方向にどれだけあるのかが問われます。

「地震時の揺れに耐えるために」

「風が横から吹いた時に耐えるために」

を考慮して、必要な壁の量が決まります。

さらには、壁がある場所のバランスを見ていきます。

さらにさらには、壁を増やしていくと、建物が揺れた時に

基礎から浮いてしまうので浮かないために金物を

どのように設置するのか、を考えていきます。

 

そういったことを、最近では手計算でするのではなく、

そういったソフトを使って検討します。

うちの会社では「ホームズ君」というものを使っています。

便利な世の中になりました。

 

壁の少ない開放的な空間にしたい気持ちもありますが、

やはり安全面を十分確保して、バランスの良いたてものを

日々作っています。

 

何でもバランスですよね、ほんと。

 

またどんどん検討を進めていきます!