読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さがねごと

大阪KJWにて家づくりに携わる建築士、さがねこうきの考え事や独り言、をしたためます。 、、、時には寝言や戯言も。

市役所。

はい、こんにちは。さがねです。

 

今関わらせてもらっている物件は、

現在申請の追い込み中で、ここ数日も市役所に何度も足を運んでいます。

 

市役所の中で用事のある水路係さんは本館8階。

今までであれば、エレベーターを使っていたのですが、

少しでも運動しようと、ここ最近は階段をよく使っています。

 

f:id:kjw-tenya:20130903103904j:plain

 

8階まで上がったり下りたりしているといい運動になりますね。

じんわり汗ばんだりします。

途中、中腹の階にはほとんど使われていない階では空調が止まっていて、

通るだけでさらに汗が吹き出てきます。

 

空調のみならず照明も消されているので、こんなに明暗はっきり分かれています。

 

f:id:kjw-tenya:20130903103924j:plain

 

消されている階でもお仕事されている職員さんは少なからずおられるでしょうし、

こうも明暗違うと階によってテンションが違ってくるのでは、と

思うくらいの印象の違いがあります。

 

 

そして、用事を済ませて1階に戻るとヒンヤリの世界。

熱されたり冷やされたり、、、あ、だから市役所職員さんは、

鍛鉄のようにかたくてしっかりした人が多いんですね。

(、、、って、話がそういうものやないか。)

 

こんな急激な変化やと体調崩してしまいます。

、、、市役所職員さんも大変ですね、ほんま。