さがねごと

大阪KJWにて家づくりに携わる建築士、さがねこうきの考え事や独り言、をしたためます。 、、、時には寝言や戯言も。

火入れ。

はい、こんばんは。さがねです。

 

昨日に引き続き、ストーブの件です。

やはり昨日、あれだけ頑張って設置をしたものなので、

火入れをする、という話を聞くと、どんな感じになるのか、

煙突の妙なところから煙が出たりしないだろうか、などと、

色々気になってしまうものです。

 

、、、って、それはスタッフみんな思いは同じようで。

 

f:id:kjw-tenya:20131002212913j:plain

 

ストーブにカメラが向けられ撮影撮影。 (というよりブログネタの収集のような、、、)

 

かぐらにあるバーモントキャスティングのアンコール、

小国館にあるネスターマーティンのH33。

その二つとも試験焚き。

 

新品を使い始めるときには、表面の塗料がしっかり落ち着くまで、

何度か中程度で燃やしたほうがよいそうで、今回が1回目。

シーズン入りまでまだあと少し時間があるので、数回燃やすことになると思います。

 

薪に火が点いているストーブで色々と触ると、やはり分かることが多いですね。

空気の入れ方の切り替え、空気量の調整しかた、排気の切り替え、などなど、

ちょっとしたことでくすぶってみたり、バーッと燃えてみたり。

触っていると楽しいものです。

 

また皆さんにご説明できるように、経験を積んでいかねば。